作者自らが実験体となり耳トレを体験した事についてここに記す。
 初めて耳トレを行った時はこんな感じだった。3倍速程度で集中して音声を聴き取ろうと努力するわけだが、なかなか内容を理解するところまでは達しなかった。それでもなお続けていると体が熱くなってきて、意識がもうろうとしてくる。終いには寝てしまう。(実際には起きていて、音声を聴き取っているのだが...)といった事が何度も有った。
 上記はまだ開発途中のバージョンでの体験だ。それでも、耳トレの効果は少しずつ現れてくる。その後音質が向上され聴き取りやすくなり、さらにアルファーコントロール機能が追加され、リラックスしてしかも集中できる様になったので、疲れなくなり、いつまでも耳トレができるようになった。耳トレを本格的に始めたのはこの頃からだ。(約2ヶ月間、会社の昼休み45分程度続けた)以下耳トレで何が変わったかを書いてみたい。
 第1に音楽にしても、人の声にしても、テレビにしても音が非常に聴こえやすくなった事だ。特に管弦楽の演奏会等に行った時には、今まで聴こえなかった音が良く聴こえ、非常に楽しめるようになった。今までは、あまり興味がなかったが、自分の世界が広がった気がする。
 第2に意識しなくても人のしゃべっていることが理解できる様になったことだ。関係無い事をしていても誰かが私の後ろで(私以外の人と)話をしている事を無意識に理解でき、途中からでも話しに混じっていけるようになった。
 第3に何故だかわからないが元気になった。なぜか体を動かしたくなるのだ。職業がデスクワークなので体がだんだんなまってきているのだが、最近は体を動かしたくてたまらない。体も10歳ぐらい若返った気がする。
 第4に夢の中での話だが非常に速い夢を見るようになった。関連性があるかは判らないが、考えるスピードが速くなった気がする。夢も同じだ。非常に速い。
 第5に考え方が若返った。元気になった事と関連するかもしれないが、考え方も若くなった気がする。行動力がよみがえったと言うと良いと思う。なんにでも挑戦してみようっていう意欲が自然とわいてくる。
 第6に読書のスピードが速くなった。実際に以前よりも速くなって私自身驚いている。
 以上が、今現在の私の耳トレ体験だ。どれも大きな変化ではないが、以前よりも元気になった事が非常にうれしい。今後も続けてこのレポートを書きたいと思います。
2000.11.28



戻る
http://create-alpha.com
Copyright(C)
2000-2008
くりえいとあるふぁー